Event is FINISHED

【融資×株式投資型クラウドファンディング】withコロナ時代のスタートアップ資金調達ウェビナー

Description
withコロナ時代における融資の最大活用方法と、新たな資金調達方法として注目を集める株式投資型クラウドファンディングについて詳しく学ぶウェビナーのご案内です。

融資においては、コロナの影響により中小企業への融資が注目を集めましたが、スタートアップにおいては既存先と新規先で明暗が大きく分かれました。一方で、出資においては事業会社やCVCが出資活動を制限したり、コロナの影響でバリエーションの相場が若干落ち着き気味になることから、資金調達環境の悪化が懸念されています。

今後、資金調達を成功させ、成長していくためには、幅広い資金調達方法の理解と活用が不可欠です。
そこで、今回は株式投資型クラウドファンディング日本第一号であるFUNDINNOを運営する日本クラウドキャピタルと資金調達ウェビナーを共同開催致します。


コンテンツ

融資セクション
  • withコロナ時代におけるデットファイナンスとは?
  • 金融機関との上手な関係構築方法とは?
株式投資型クラウドファンディングセクション
  • 株式投資型クラウドファンディングとは?
  • 他の資金調達方法との親和性は?
  • VC・エンジェル投資家による出資との親和性(相性)は?
  • FUNDINNOの特長とは?


対象参加者 

  • 資金調達中のスタートアップ
  • 資金調達検討中のスタートアップ
  • これから起業を考えている起業予備軍

登壇者情報

融資セクション
若林 哲平 | 株式会社INQ代表

1980年東京都清瀬市生まれ、神奈川県相模原市出身。青山学院大学経営学部卒。株式会社INQ代表取締役CEO、行政書士法人INQ代表。融資サポートを中心に、様々な領域のスタートアップのシード期の資金調達を支援。年間130件超、10億以上の調達を支援するチームの統括責任者。行政書士/認定支援機関。
複数のスタートアップの社外CFOも務め、業界への理解が深く、デットだけでなくエクイティ両面の調達に明るく、対応がスムーズだとVCやエンジェル投資家からの信頼も厚い。趣味はキャンプと音楽。4児の父。



株式投資型クラウドファンディングセクション
大浦 学 | 株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役COO

2011年 明治大学商学部卒業。
2013年明治大学大学院グローバルビジネス研究科修了。
大学院での研究テーマは「マーケティング」。同研究科で後の株式会社日本クラウドキャピタル代表取締役CEO柴原と出会い、柴原とともに、システム開発・経営コンサルティング会社を起業。2年目には黒字化を達成。
2014年1月、神奈川県箱根町の支援を受け、地域活性を目的とした一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパンの理事に就任する。
その後、ベンチャー企業の育成に貢献したいという強い思いにより、2015年株式会社日本クラウドキャピタルを柴原と設立。代表取締役COOに就任。「FUNDINNO」の事業責任者としてサービスの拡充や改善などを牽引し、現在まで、業界トップの実績を維持する。


イベント概要

日時    
8月6日(木)20:00 〜 21:00

20:00-20:45 テーマに沿って解説
(逐次チャットで頂いたご質問に回答します)
20:45-21:00 質疑応答(15分)


開催方法

zoomにてオンライン開催致します。
申し込みフォーム登録のメールアドレスにURLをお送りさせていただきます。


参加人数

限定50名
---------------------------------
弊社では、個人情報の取扱につきまして、弊社ホームページにて個人情報保護方針として定めております。ご登録頂きました個人情報は、本セミナーに関連してご連絡させて頂くために利用いたします。尚、ご登録頂きました個人情報をご本人の承諾なしに目的外利用すること、及び第三者に提供することはありません。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#687161 2020-08-06 00:23:09
More updates
Thu Aug 6, 2020
8:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
Organizer
INQ
79 Followers

[PR] Recommended information